Wavesでオリジナル通貨を作る!その1☆送金方法



それでは、実際にWavesでオリジナル仮想通貨を作っていきたいと思います。

まずはBinance(バイナンス)でWavesを買って送金しますのでBinance(バイナンス)口座を作って購入してください。

私が使っているオススメ仮想通貨取引所のメリット・デメリット

上記ブログで紹介しています。それでは、順番に説明していきます。

Waves Clientで入金先アドレスを確認

まずはWaves Clientを開きます。このWaves Clientはオリジナル仮想通貨を発行する際にも重要ですのでしたのリンクを参考にダウンロードしておいてください。

超簡単WavesClientの登録方法!オリジナル通貨の準備・エアドロップ

Wavesのスマホ・アプリ登録方法!エアドロップなどに使え取引も

次に自分のアドレスを調べます。Waves Clientを開いたら下画像の赤○部を選んでみてください。

すると下の画像の様な画面が現れると思います。

赤のアンダーライン部がアドレスとなっております。超簡単でしょう

(*´∀`)

私のアドレスは、

3PFJ3TedvbkvZNYS7RVGrNfnrg38vc5aGob

です。メチャメチャ役に立ったぞ-!とか腐るほど通貨を持っているなんて人いましたら寄付などよろしくお願いいたします。

(´・ω・`)

それでは送金

日本の取引所ではWavesを買えませんのでBinance(バイナンス)でWavesを購入(送金手数料なんかを考えて2~3でOK)してください。

Binance(バイナンス)への送金方法は大体一緒なんでわかると思いますが、困ったかたの為にサイトにリンク貼っておきます。

Binance(バイナンス)への送金方法!海外取引所もラクラク

そしてWavesの送金画面へと行きます。下の画像で赤○部を選択。

そうすると、下の画面が現れます。

赤のアンダーラインが送金先のアドレス入力場所と、Wavesの送金数を入力するところです。

そうすると1・2分で送金完了となります。超簡単だったと思いますよ~



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

仮想通貨神社の神主を務めております歌僧己院(かそうこいん)と申します。 2017年12月家族に内緒で借金してまで仮想通貨を購入したがバブル崩壊。家族にばれないかとヒヤヒヤしながら暗い日々を送ってい中、神のお告げが。 「私を祀る神社を建てなさい」 頭を丸めいざ神主へ!!詳しいプロフィールはWebSiteでチェック